ハラのふくれる授業のルーツ

【じぃじ@キャンバス1】

あなたも
わたしも

「人生」というキャンバスを描いて

今を
生きています。



ワシの教育実践にある

「教育の真実」とは

「教育の本質」とは

子ども心を
束縛から解放する

自由保障の教育だ!



この普遍的な哲学は、

ワシの人生体験

ワシの生育環境から

獲得した

価値観と自立力が
ルーツだ!

そう、
自分の心が納得しました。



染色技術者を目指す
18歳の夏の日に

労災重傷事故に遭遇しました。

それを契機に

人間の尊厳を軽んずる
社会の現実

実感しました。



一方で、



幼い科学少年時代からの

学ぶ喜び

学ぶ幸せ

が、ありました。




画像の説明

ハラ@じぃじと画房・寺子屋の子ども

〜〜〜〜〜〜
社会の現実と
自分の夢
〜〜〜〜〜〜



この二つが
統合した瞬間から、

未来を担う若者たちと一緒に

理科の先生として生きる人生

が、目標となりました。



あなたも一緒に

ハラのふくれる授業のルーツ

じいじ@の時空

辿ってくださると

うれしいです。