ハラのふくれるBlogの更新情報


ハラのふくれる授業とは


画像の説明



子どもたちが 心から満たされる授業

「自分は出来る。分かった!友だちもすごい」



分かる体験

  • 興味深く、理解できる授業
    • 基礎基本から系統的に学べる
    • 生活の中に、学んだことが見えてくる



自分で学ぶ機会

  • 予習復習がしたくなる授業
    • 始業ベルの前に教室に入って、準備を始めたくなる
    • チェックされなくても、宿題と予習をしたくなる
    • 高校卒業前の7ヶ月間は、一斉授業はなく、自分の研究を進める



友だちと繋がるクラス

  • 友だちと支え合うクラス
    • 苦手な教科は、得意な子どもが先生となって教え合える
    • 一人一役を買って出て、クラスのために一肌脱ぎたくなる





教師も しあわせになる授業

「子どもが自ら学ぶ仕掛けを作ったら、あとは見守るだけでいい」



教育には二つの道がある

  • 教え込むのか、育ち方を教えるのか
    • 教科書通りに指導ノルマをこなすのか?オリジナル教材を使うのか?
    • 教育の基本は「特別支援教育」にある

  • 教師の「生き方」が子どもたちに問われる
    • 企業が求める人材育成か?子ども個人の成長を応援するのか?
    • 民主主義の最前線は「教室」だ。